当農園では野菜以外にも少量のお米も栽培しています。
市川の源流にほど近いところから取水した清流と、寒暖差の大きい標高約400mの高地で育ったコシヒカリです。
甘みや粘りがあり、食味が良いとご好評です。

令和2年産 新米(玄米)  20kg 9,000円 (関西地区 送料・税込み)

※関西地区以外は送料が異なりますので、お問合せください。
※玄米の重さです。精米すると約1割程が米ぬかとなります。そのため精米後は約18kgとなります。
※ご自宅近くのコイン精米機で、食べる分だけ精米してお召し上がりください。
※精米して送付することも可能です。(別途、10kg:100円かかります)
 お米は精米した時から鮮度が落ちていきますので、可能であれば食べる直前に精米されることをお勧めします。

特定商取引法に基づく表示



減農薬で栽培したお米です。栽培期間中に使用した農薬と回数は以下の通りです。

使用資材名

用途

使用回数

備考

Dr.オリゼフェルテラ粒剤

殺菌

1回

いもち病予防のため田植え直前に苗箱に散布。

ユニハーブフロアブル

除草

1回

水田雑草の除草。田植え直後に圃場に散布。

カメムシの殺虫剤

(ネオニコチノイド系)

殺虫

使用していません

※1

 

※1
稲の穂が出た後にカメムシが水田に侵入してきます。そして籾(モミ)に口針を刺して吸汁します。吸汁された籾は黒いシミの付いたお米(斑点米)となります。この斑点米は食べる分には人間に害はありません。食味にも影響はありません。しかし、見た目が悪く、お米の等級が下がるため(=買取価格が下がる) 通常、市場に出回っているお米は、このカメムシの殺虫剤(ネオニコチノイド系)が使われています。もちろん安全性が保証された農薬で、収穫の2週間前までの使用であれば問題ないとされています。しかし、ネオニコチノイド系の農薬は人体への残留性があるというデータもあるため、このお米では使用していません。